レクチャーにあたってしまいました

ぼくは只今懐妊七ヶ月だ。
前々回の妊婦健診で、さっと高血圧といった助産師ちゃんからレクチャーにあたってしまいました。
脂っこい売り物やテーストのくどいごちそうは好きかと聞かれ、正直に大好きですといった答えました。
間もなく一際血圧が高くなり易くなってしまうので、減塩分を意識して過ごして下さいと言われてしまいました。
外食やコンビニエンスストアのお弁当等は全然食べず、イロハ自炊をしているので、それは良いことだと言われました。
高血圧においてネットで調べてみると、ありとあらゆる病の原因にもなっているし、ベビーにつきはもちろんのこと、健康のためにも減塩分生涯を頑張ろうと思いました。
すぐさま高血圧答え処方箋の公式を購入しました。
あっさりしたごちそうばっかりあるのかと思いきや、とっても度合いのあるごちそうも載っていて嬉しかったです。
レシピ本に載ってるタンドリーチキンを作って見ました。
塩分ははじめつまみ程度で、おそらく使わない処方箋でした。
ガッツリ系の惣菜なので歓喜もあるし、至極美味しかっただ。
彼氏にも定評でした。
続けてピーマンの肉詰め込みやドライカレーなど作り、減塩分生涯を頑張って二週続けました。
そうしておとついの妊婦健診で血圧を測ったら、少しだけ血圧が下がっていました。
甚だ確実しました。
さすが開始は実るんだなと思いました。
ただ、大いに衝撃だったのは、ウエイトが二週で1,6距離も増えてしまっていました。
減塩分は意識をしていましたが、摂る高はまるで気にしていませんでした。
ウエイトが急激に掛かるのも健康にもちろん悪いので、これからは減塩分にプラスしてウエイトも意識して生涯しなければと思いました。
仕事も辞めてたいてい毎日家の中で安静にしているので、適度に散策程度しないとなぁって改心しました。
今までは自分一人の人体だったので元気をほとんど意識していませんでしが、ベビーがお腹の中におけるので、本当に気を付けようと思います。http://mamacergas.com

コメントを残す